シアリスのジェネリック医薬品として販売されているタダシップについて

インドのムンバイに本社を置くシプラ社が販売するタダシップは、タダラフィルを主成分とするシアリスと同じ効果のあるED治療薬です。シアリスのジェネリック医薬品として、インターネットの輸入代行サイトなどで安価で販売されているのを目にしたことのある方もおられるでしょう。このシプラ社は、インドでトップ3に入るほどの大きな製薬会社で、タダシップと同じくシアリスのジェネリック医薬品であるエレクタリスや、バイアグラのジェネリック医薬品であるシラグラやスハグラなども製造販売しています。

バイアグラはともかく、シアリスはまだ国際特許が切れていない医薬品なのにもかかわらず、ジェネリック医薬品がすでに製造販売されているわけです。その理由は、インドの特許法の基準が国際特許法と違うことにあります。そういうわけで、インド製のED治療薬のジェネリック医薬品がインターネットを介して日本でも手に入るという状況になっているわけですが、安いからと迂闊に手を出さない方が賢明でしょう。

タダシップ自体は、有効成分が同じなのでシアリスと同じ効果が期待できます。24~36時間という効果の持続時間も同じですし、副作用や併用禁忌の薬に関してもシアリスと同じなので、衛生管理が行き届いた本物であれば安全性や効果は問題ないでしょう。ただし、入手方法には多くの問題があります。日本でタダシップを手に入れるには、個人輸入かそれを代行する業者に依頼するかということになりますが、偽物が非常に多く出回っているので、手に入れたタダシップが本物かどうか素人にはわかりません。たとえ本物であったとしても、衛生状態の保証がないので、もし服用したことで体に異変が起きたとしても、日本で正規に認められた医薬品ではないため、なんの補償も受けられないことになります。

確かにジェネリック医薬品だけあって、タダシップはシアリスより安いのですが、以上のことを考えると危険が大きいです。たとえ医療機関の処方であろうと偽物である可能性は否定できないですから、日本国内での入手は避けた方がよいでしょう。