バイアグラとの比較

バイアグラについて
ED治療薬と言われ、最初に浮かぶのはバイアグラではないでしょうか。バイアグラは今やED治療薬の代表ともいえる薬です。世界的な大手製薬会社ファイザー社が世界で初めてのED治療薬として開発しました。ED治療薬以外の他の医薬品と比べても知名度が高く、女性でも知っていると言えるでしょう。最近では女性用のバイアグラも開発や販売がされているらしく、その知名度はトップをひた走っています。

バイアグラの効果
バイアグラは元々、血管拡張作用を利用した狭心症患者への治療薬として開発されていました。しかし、副作用としてED改善の効果が見られたことから、ED治療薬として開発が進められました。バイアグラの有効成分はシルデナフィルと呼ばれる成分です。シルデナフィルは勃起を促すという主体的な効果の他に、勃起力の向上にも効果があります。つまり、勃起した時のペニスの大きさや硬さにも影響を与えるのです。勃起したペニスの大きさや高度に悩みを抱えていたという男性にも、バイアグラは心強い薬品と言えます。

ステンドラとバイアグラの比較
バイアグラは性行為1時間前の服用をすすめています。また、空腹の方が効果が期待できるとされています。ステンドラと同様に、食後に服用すると食べ物の油膜が悪影響を及ぼし、有効成分の吸収を妨げてしまいます。バイアグラの自覚症状は服用から約40分後で、ピーク1時間後と言われています。この点は服用後30分ほどで効果が現れるステンドラよりも遅いと言えるでしょう。ただ、バイアグラの効果持続時間は3時間から6時間と言われています。これはステンドラとほぼ同じくらいの持続時間と言えるでしょう。また、バイアグラもステンドラと同様に血流を良くします。そのために、ステンドラと同様、めまいや顔のほてり、頭痛といった副作用が現れます。また、心臓へ負担もかかるため、動悸や胸痛の症状もあるようです。なお、ペニスの硬さや大きさにも影響を与えるため、勃起力という点ではステンドラの方が若干落ちると言えるでしょう。

シルデナフィル通販ナビ