レビトラはEDの方でもリンゴの硬さにしてくれます

EDの方の興奮時の硬さはどのくらいあるのでしょうか?これはコンニャク程度だという話があります。また、一時的に勃起をしてもそれ程固くならずに、すぐに萎えてしまう軽いEDの方もいる事でしょう。一般的に性交渉に十分な陰茎の硬さはリンゴの硬さだと言います。レビトラは単に勃起させる効果だけではありません。十分な硬さを維持する面でも効果的なED治療薬なのです。勃起の硬さはアメリカでは次の様にランク分けされています。まずグレード0は陰茎が大きくならないレベルです。そしてグレード1は陰茎は大きくなるが、ゼリー程度の硬さしかありません。グレード2は挿入には不十分な硬さで、グレード3では挿入には十分だが、完全に勃起状態にはならずに射精まで至らないケースです。そしてグレード4が完全に硬くなっている状態を指しています。

という事で、グレード0~2をEDと診断します。そこでレビトラをはじめとしたED治療薬は、このスコアを基本的に4の状態までアップさせてくれます。成功率はかなり高く、8割以上の男性が成功しているというデータもあります。もしEDではないとしても、十分な硬さをキープできていない方はレビトラを試してみると良いかもしれません。

陰茎が勃起するメカニズムは、海綿体への血流量に関係しています。この血流量が多ければ多い程膨張率も高まるのです。ED治療薬の働きは、薬の力でまさに海綿体への血流をアップさせる事、陰茎を力強く硬く勃起させる効果そのものなのです。レビトラは服用してから20分ぐらいで下半身の血管を拡張させ、海綿体への血流をアップさせます。そして5時間以上の持続効果があります。そのシステムは一酸化窒素の生成を促し、血管拡張の成分cGMPを邪魔するPDE5に対して攻撃を仕掛けます。それでスムーズな勃起が得られるのです。これは科学的な反応ですので、心因的な問題とは関係なく成果が得られます。ですから、若年性のED治療でも高い成功率が得られるでしょう。