シアリスの使用期限の目安と安全に保管する方法

シアリスの使用期限はおよそ2年です。ただ、製造から2年であって、処方から2年ではないことには注意が必要です。ED治療の専門クリニックなどでは頻繁にシアリスを入荷しているので、処方された薬は製造されて間がないものと考えられますが、ED治療を専門としない医療機関では在庫として長期間眠っていた薬という可能性もあります。一般の医療機関では、それほど頻繁にEDの診察が行われるわけではないので、場合によっては、処方から1年以下で使用期限を迎えるということもあり得ます。

薬の使用期限は、処方する側しか把握していないことがふつうですから、気になる場合は、必ず処方された際に尋ねるようにしましょう。正規品のシアリスであれば、箱に使用期限が明記されていますが、医療機関によっては箱では処方しないというルールのところもあります。薬のシートに使用期限は記されていないので、箱から取り出すと後から確認する方法がありません。処方された際に使用期限を聞いてメモしておくことを心がけましょう。

シアリスは、PTP 包装シートというプラスチックとアルミでできた1錠ずつ切り離せるシートに入っています。このシートから取り出すと、薬剤が空気と触れてしまうので、使用期限は通常より短くなってしまいます。しかし、直射日光と高温多湿を避け、衛生的な容器に密閉保管すれば、製造から1年は問題なく使用できます。基本はPTP包装シートのまま保管した方がよいのですが、容器に移し替える際は、空気との接触と遊びの空間を減らすため、容器の隙間にティッシュや脱脂綿などを詰めておきましょう。

また、シアリスをカッターなどで半分にカットして使用するという場合もありますが、カットした欠片は使用期限がかなり短くなります。薬剤は、表面のコーティング剤で中の成分が保護されていますが、カットすると中身が直接空気と触れてしまいます。使用期限はせいぜい1~2週間と心得て、いつカットしたかわからないものについては、安全のため飲まずに廃棄してください。