インターネット通販でED治療薬を購入することの危険性

インターネットを見渡すと、シアリスなどのED治療薬やそのジェネリック医薬品が数多く販売されていることに気付きます。医師の処方が必要なく、誰でも手軽に安価で購入できる方法として、近年EDに悩む人の間で人気が高まっているようです。しかし、インターネット通販でED治療薬を購入することはおすすめできません。

その大きな理由は、偽造品があまりにも蔓延していることです。ネット上で扱われているED治療薬のうち、その6割以上は偽造品であるとも言われています。素人では薬の真贋は見分けにくいものですし、なかには医療関係者が見ても区別が付きにくいものもあるようです。パッケージや錠剤の形を精巧に似せた偽造品による健康被害も実際に報告されており、厚生労働省もこうしたネット通販による偽造品について注意を喚起しています。ED治療薬の輸入代行販売業者のなかには「正規ルートによる安全な輸入代行」と謳っているところもあるようですが、だからといってその薬が本物であるかどうかは輸入している当人さえわからない場合もあります。

もし、購入した薬によって、副作用など体に変調が生じたとしても、日本の公的機関は何の補償もしてくれません。シアリスであれ他のED治療薬であれ、ネット通販での購入は避けた方が賢明でしょう。

結局、安全なED治療薬の入手法は、医療機関にて処方してもらうという方法しかありません。ED治療は自由診療なので、健康保険が適用されず医療費が高いということは否定できませんが、ネット通販で手に入れた粗悪な偽造品によって重大な健康被害を被った場合、金銭どころか命まで失いかねません。また、いくらインターネットで薬が買える時代になったとはいっても、医師の処方なく薬を服用することはやはり危険です。

以上のことから、EDを治療したいのであれば、医師の診察を受けて、正規の安全な治療薬を処方してもらうことが、最も確実で安全な方法ということになります。