インターネット上に多数出回るシアリスの偽造品の危険性

アメリカで販売されたのが2003年という、ED治療薬のなかでは新しい部類のシアリスですが、すでに偽造品は多数出回っています。今ではバイアグラやレビトラよりも偽造品の数では多いと言われているぐらいです。それだけシアリスの人気が高いということを表しているとも言えるでしょう。

シアリスが人気の理由は、バイアグラやレビトラよりも効果が持続する時間がはるかに長いことでしょう。バイアグラで約5時間、レビトラで5~10時間という持続時間に対し、シアリスは24~36時間といった長時間効果が続きます。1錠で2晩乗り切れるわけですから、使い勝手といい経済性といいメリットが大きいです。そうした理由から、シアリスに対する需要が高まっているわけですが、その高い需要に目を付けて偽造品の製造も増えているわけです。

シアリスの偽造品のなかには、シアリスの主成分であるタダラフィルがまったく含まれていないものが見つかっています。また、バイアグラの主成分であるシルデナフィルを含んだ薬剤をシアリスと偽って販売していた例もあるようです。シアリスに期待する効果が得られないばかりか、シルデナフィルが体に合わないのでシアリスに替えたという人にとっては、大きな健康被害もあり得る危険な代物です。シアリスとシルデナフィルでは、併用禁忌の薬に違いがあるわけですから、それと知らずに偽造品を飲んでしまったら、場合によっては命の危険に関わる重大な事故につながる可能性さえ考えられます。

偽造品の危険性は、その成分だけではありません。偽造品の製造は、製薬会社の工場のように徹底的な衛生管理がされた場所である可能性は低く、どんな雑菌が蔓延しているかもわからない劣悪な環境で製造されていることが考えられます。

インターネット上には、激安価格でED治療薬を販売するサイトが多数ありますが、以上の危険性を考えると、迂闊に手を出すべきではないことは明らかでしょう。ED治療薬は必ず医師の処方に基づいて服用しましょう。

バイアグラはどう作用するのか?

勃起のメカニズムはあまり知られていません。そのため、バイアグラについて過度な期待をしたり、また過小評価したりすることにつながっています。バイアグラというED治療薬の効果を正しく知るためにも、勃起のメカニズムについてある程度知識を持った方がいいでしょう。

勃起するには、まず性的な興奮が得られる必要があります。パートナーによる性的な刺激などが必要です。何もないところで自然に勃起が得られるわけではありません。脳が性的な興奮を得ると、それがペニスの勃起神経に伝達されます。すると神経から一酸化窒素が放出されます。海綿体の細胞に放出された一酸化窒素が効果をもたらし、平滑筋拡張作用のあるサイクリックグアノシン一リン酸(cGMP)が生産されます。cGMPは、ペニスの動脈を拡張させます。さらに海綿体の平滑筋を拡張させるので、大量の血液が海綿体に流入することになります。このように海綿体が膨張することで、ペニスは勃起の状態になります。

この勃起したペニスはいずれ時間が経過すれば萎えていきます。その訳は海綿体を構成している細胞にPDE5と呼ばれるcGMPを分解する役割をもった酵素があるからです。この酵素の働きによって、海綿体の血液は流入をやめてペニスはしぼむというメカニズムになっています。バイアグラが効果を発揮するのは、ペニスをしぼませるPDE5に対してです。バイアグラのこの酵素が作用するのを阻害する働きがあります。cGMPの分解を防いで、勃起した状態を継続できるようにしています。ED患者の多くは、cGMPの作られる量が通常より少ない場合や、PDE5酵素の分泌量が多かったりすることが原因です。バイアグラは、PDE5の働きを阻害し、cGMPの働きを増加させるために、EDが改善させることになります。勃起そのものは医学的に生成できるものではありませんが、性的な刺激や興奮を得た男性が、自然な勃起を得て、それを助けてペニスを萎えにくくするというのが、バイアグラの役目です。精力剤や回春剤のたぐいではなく、医学的に効いていくED治療薬です。

レビトラなど人気のEDケア薬を比較検証!

ED治療薬・サプリメント・漢方精力剤など、ED治療の助けになるお薬がいろいろと手に入る時代になりました。バイアグラやレビトラなどのED治療薬は基本的に医師の処方が必要ですが、個人輸入ならばネットからでも購入ができます。この様に幅の広い選択肢がありますが、最近売れているEDケアのお薬には、それぞれに売れている理由があります。ここで各ジャンルのEDケア薬を比較検討してみます。

まずサプリ部門では、精力剤のビガリスを挙げる事が出来るでしょう。これは製薬会社の提供する精力サプリメントです。老舗ブランドの芳香園製薬の男性サプリメントとして多くの方に愛用されています。その有効成分としてマカ、トンカットアリ、アルギニンをベースにした自然派の精力剤で、コンビニでも購入可能です。次にシトルリンの青汁が評判です。精力剤タイプの青汁は中々珍しいでしょう。毎朝健康のために飲むならきっと長続きする筈です。有効成分に血流アップのシトルリンと精子増産効果の亜鉛が高配合された、桑の葉ベースの青汁です。

そしてED治療薬にバイアグラとレビトラが人気です。効き目の高いレビトラはちょっと重い症状のEDでは良く処方されるED治療薬で、確実な勃起力と長い持続性を発揮します。使用の際は専門クリニックでの処方をおススメします。それから漢方系の精力剤ならば、超威龍や淫羊かく(イカリソウ)が高い評価を受けています。超威龍は14年間で25万人以上が利用した人気の漢方精力剤です。淫羊霍・拘杞子・冬虫夏草・胡桃仁など精力アップの成分がたっぷりで、力強い勃起力が定評の漢方薬です。また淫羊かくは性ホルモンの分泌を促進させ、神経を刺激する働きがあります。抗ウイルス・抗菌作用、生殖機能の低下、老化・衰弱にも有効で、滋養強壮としても愛用されています。それぞれに長所があって、効果も高いモノばかりです。ご自分で実際に試してから、愛用薬を選ぶと良いでしょう。