2018年5月

シアリスとの比較

シアリスとは?
日本では、バイアグラとレビトラ、シアリスの3種類がED治療薬として認可されています。シアリスはこの中で、最も新しいED治療薬です。シアリスは発売以来、世界100カ国以上で使用されており、利用者は1000万人を超えると言われています。さらに2013年には、世界シェアが43%にのぼり、最も売れているED治療薬と言われています。シアリスが日本で認可されたのは2007年です。

遅効性のシアリス
シアリスは、バイアグラやレビトラと大きく違う点があります。それは、効果が現れるまでの時間とその持続時間です。バイアグラやレビトラが服用後1時間以内に効果が現れるのに対して、シアリスは服用して効果が最大限に発揮されるまで約3時間を要します。他の二つのED治療薬と比べると、かなりの遅効性と言えるでしょう。しかし、その持続性は最大36時間と言われており驚異的です。そのため、シアリスは性行為を行う3時間前には服用しておくことが必要です。その分、長い持続力のために性行為を焦るという精神的ストレスは感じる必要がないようです。

ステンドラとの比較
ステンドラとの違いは、やはり時間という点でしょう。ステンドラが服用後15分から45分程度で効果が現れるのに対して、シアリスは約3時間です。なお、ステンドラもバイアグラとほぼ同じように、4時間から8時間程度の持続力です。このことから見ても、シアリスの36時間という驚異的な持続力が分かります。また、ステンドラに比べると食事の影響が少なく、副作用も少ないことが特徴です。特に副作用に関しては、頭痛やほてりといったものが服用者の3割程度にとどまるそうです。これは、ステンドラや他のED治療薬に比べて圧倒的な遅効性が関係しています。ステンドラの有効成分アバナフィルがゆっくりと体に吸収されていくため、薬自体が体にじっくりとなじんで副作用が出にくいと言われています。