シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

ED治療薬購入方法

*

シルデナフィルは精子や胎児に影響のない安全なED治療薬

EDには、ホルモンの低下や老化などの影響による器質性のものと、緊張やストレスを原因とする心因性のものがあります。器質的には問題ないのに「排卵日を狙って子作りをがんばろうとすると勃起しなくなる」という悩みを抱く人たちが若い夫婦のなかにも見られます。これは、なんとしても受精を成功させたいというプレッシャーが勃起を阻害する心因性のEDということになります。こういう際に、シルデナフィルのようなED治療薬は効果的です。器質的に生殖器に問題がないのであれば、効果の表れ方は顕著です。

ただ、過去、バイアグラの副作用による事故などのニュースが世間を賑わせていたことから、それと同じ成分であるシルデナフィルの医薬品を服用すると、何か悪影響が出るのではないかと心配される方もいるようです。「精子の働きが悪くなるのではないか」とか、「生まれてくる子どもに障害などの影響が出るのではないか」などといった声はよく聞かれます。しかし、そんな心配はまったくの杞憂です。シルデナフィルはED治療薬ですから、勃起不全を改善するための薬であり、精子に直接的な影響を及ぼすことはありません。

ED治療薬が最初に発売される前には、当然ながら動物実験で安全性が確認されています。実際、実験結果によると、シルデナフィルの精巣や生殖器全体への影響は認められておらず、遺伝子への悪影響も確認されていません。胎児の成長段階での実験でも、奇形や死亡などを引き起こす性質は認められませんでした。

シルデナフィルは、不妊症の治療薬として専門家に用いられているように、妊娠への悪影響の心配がない安全な薬です。バイアグラなどのED治療薬が登場して以来、心臓病患者の副作用における事故はあっても、シルデナフィルが直接的な原因で妊娠中の事故につながったという報告例は見当たりません。「若いうちにED治療薬の服用を続けると精子の数が少なくなる」などという噂がまことしやかに語られることもあるようですが、これも根も葉もないまったくの噂に過ぎません。

 - バイアグラ