シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

ED治療薬購入方法

*

シルデナフィルのおもな働きは全身の血管拡張作用

勃起不全や勃起障害などEDと称される症状が見られる場合、シルデナフィルは、症状の改善に効果的、かつ、安全性の確かな選択肢として勧められることの多いED治療薬です。シルデナフィルの服用目的は、言うまでもなく、性行為を支障なく行うだけの勃起力のサポートにあります。しかし、シルデナフィルも薬物ですから、人によっては予期しない変化が見られることもあります。実際、シルデナフィルをED治療以外の目的で使用する試みもあるぐらいです。

シルデナフィルを主成分とした世界で最初のED治療薬は、かの有名なバイアグラです。この薬が、そもそも狭心症の治療薬の過程で生まれたものだということもよく知られた事実です。臨床実験では狭心症の治療に有効性が見られなかったのですが、副作用という形で陰茎の勃起が確かめられ、そこからED治療の専門薬として軌道を修正し開発されました。また、のちにシルデナフィルは、肺動脈性肺高血圧症の治療にも有効ということがわかり、日本では2008年にレバチオという医薬品としても商品化されています。現在も、シルデナフィルの血管拡張作用を、他の疾患に適応できないかの研究が続けられています。慢性心不全、肺高血圧症、急性肺傷害などがその例です。

このように、シルデナフィルは、単に勃起をサポートするための薬ではなく、血行や血流など血管の健康に大きな影響を与える成分です。心肺機能に不安がある人は、シルデナフィルの服用前に医師の指導を仰がなければならないのはそのためです。また、バイアグラでもその他のED治療薬でも、飲んだ途端に勃起するというような薬ではありません。これもよくある誤解ですが、ED治療薬は血管拡張剤であり、生殖器だけに作用する薬ではないのです。そのため、いくらED治療薬を服用したところで、性欲の高まりや陰茎への刺激がないと勃起は期待できません。シルデナフィルの服用による外的な変化を強いて挙げるなら、動悸や顔のほてりなどがありますが、これも一時的な症状であり、用量用法を守っていれば自然に治まります。

当ブログサイト シルデナフィル通販のページはこちらをご覧ください。

 - バイアグラ