シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

ED治療薬購入方法

*

バイアグラジェネリックを個人輸入する時のポイント

ED治療に効果のあるシルデナフィルを有効成分とするバイアグラには、25mgと50mgと100mgの3種類が発売されています。ただし日本では、25mgと100mgの2つだけが認可されていて、医者の処方による販売のみになっています。そこでED治療専門のクリニックでは、25mgが1300円~、50mgは1500円~が相場です。保険外治療ですので診療代も含めれば一回の治療で5000円ぐらいの費用になります。ちなみに代理業者を通して個人輸入で買っても、10%オフぐらいになります。もちろん診察料が掛かりませんので総額はぐっと安くなる事になります。ところが、シルデナフィルの特許期間が切れた事で、バイアグラのジェネリック製品が手軽に購入できるようになりました。価格は正規の3分の1ぐらいで入手可能です。その為に利用者もさらに増加していますが、巷には偽のED治療薬が大量に出回っているので十分に注意をしてください。

そこで、個人輸入をインターネットで依頼する時に最重要なポイントがあります。基本的には専門のクリニックでカウンセリングを受けて、適した処方薬を出してもらうと安心ですが、その料金負担がキツイという若い男性も少なくありません。そこで個人輸入を行う際は、代行業者の実績をチェックしましょう。まず営業年数が長くて、ネット上にトラブルの口コミが少ない業者を選ぶと良いでしょう。ホームページの企業紹介で確認ができますし、不安であれば実際にメールや電話で確認する事も良いでしょう。それから代行業者の所在地が明記されているかどうかもポイントです。品物の返品をしなければいけない事もありますので、ちゃんとした業者であれば住所を明記してある筈です。

また良心的な業者の中には、バイアグラジェネリック成分の自主検査をしていて、そのレポートを掲載している場合もあります。その様な利用者向けのサービスが、しっかりとしているかどうかも選ぶ時のポイントになります。そして覚えておきたい点として、個人輸入はすべてが自己責任だという事です。ですから情報をしっかりと集めて、それを比較しながら選ぶ様におすすめします。

当ブログサイト シルデナフィル通販のページはこちらをご覧ください。

 - バイアグラ