シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

ED治療薬購入方法

*

病院で処方されるED治療薬は3種類、自分に合った選択を!

20代の若い男性が勃起不全になった時は、まず生活習慣を見直してみましょう。若年性のEDには、ストレスが原因となっているケースが多々あります。精神的に大きく負担が掛かった状態ですと性欲が散漫になってしまい、性行為に集中できない事があるのです。この場合はEDと言っても、比較的改善しやすいと言えます。日頃からストレスになっている項目をちゃんとチェックして、回避する工夫をすると効果的です。それから栄養バランスが悪くて男性ホルモン・テストステロンの分泌が不十分な場合もあります。精力増強に効く食材を日々の食事でしっかりと摂る様におすすめします。また、運動不足の解消でも精力がアップします。

基本は生活習慣の見直しをベースにしますが、やはり自分がEDであるという自覚は、それ自体がストレスになってしまいます。そこで直接的な方法として、シルデナフィル系ED薬などを利用して、完全な勃起不全ではない事を確認する事は大事でしょう。現在、病院で処方されるED治療薬は3種類です。シルデナフィル系バイアグラとバルデナフィル系のレビトラ、それからタダラフィル系のシアリスがあります。それぞれの薬には別途の特徴があり、患者さんによって選ぶべき薬が違ってきます。選ぶ際はなるべく医師の処方を受けると良いでしょう。個人輸入するにしても、初めは専門医のカウンセリングと処方を受ける様におすすめします。

バイアグラはED治療薬として世界初の有効な薬品として有名です。短時間で効き目が得られるタイプで、最低5時間の持続力があります。食事と併用すると効果が半減しますので、空腹時に服用しましょう。それからレトビラは水溶性で、早く効いてそれでいて長持ちが特徴です。20mgならば最大で10時間は持ちます。こちらは食事の影響は受け難いタイプになっています。そして3つ目のシアリスですが、バイアグラやレビトラと比較すると効き方が穏やかで、どちらかというと自然な勃起が得られます。それに長時間作用してくれて、発熱などの副作用は控えめでもあります。使用は性行為の3時間前に、20mgで30以上持ちますので、週末の利用には適しているでしょう。

当ブログサイト シルデナフィル通販のページはこちらをご覧ください。

 - バイアグラ