シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

ED治療薬購入方法

*

バルデナフィルなどによるED治療薬は保険外治療になります

EDで悩んでいる若い男性はたくさんいます。ある統計によりますと、症状は軽度から重度までさまざまですが、成人男性の8割近くがED状態にあると言います。現在の日本では結婚率が低下し、かつ晩婚化していますから、20代のEDはむしろ見逃されている可能性も高いかもしれません。ですが、EDは血管の機能異常の始まりとも言われています。放っておけば動脈硬化や心臓疾患などの危険もあるとの事です。ですから、早期に治療に取り組む方が良いでしょう。

そこで専門の病院でED治療をする場合、治療方法や成功率、そして費用について気になる事でしょう。その点をチェックしてみますと、まず治療方法は基本的に医師のカウンセリングと薬物治療になります。1998年に開発されたシルデナフィルや、その後に改善系のバルデナフィルとタダラフィルを処方して治療にあたります。費用に関しては、初回はカウンセリングからテスト注射、注射指導などを含めて5~10万円ぐらいが相場です。2回目以降は注射代に4,000~1万円が掛かります。

薬品別の費用はシルデナフィルの純正であるバイアグラ25mgで1錠1,300円、50mgで1,500円です。また、バルデナフィル系の純正レビトラは10mgで1,500円、20mgなら2,000円とやや高額ですが、バイアグラよりは即効性があり、持続時間も長くなっています。バイアグラで効き目がない場合は、レビトラが処方されるでしょう。それからタダラフィル系のシアリスは、10mgで1,700円、20mgなら2,000円と高額な薬です。ですが36時間の効果持続と、食事後の服用もOKなのは利点です。ED治療薬はどれも保険外治療にあたるために、ダイレクトに費用が掛かってしまい高額治療は否めません。しかし、考え様によっては保険外治療も利点かもしれません。もし会社の保健で適用治療の場合は、その内容まで会社に分かってしまいます。ED治療はナイーブな問題ですので、会社の誰にも知られたくはないのではありませんか?

 - レビトラ