シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

ED治療薬購入方法

*

格安なレビトラジェネリックを購入する際の基礎知識

バルデナフィルが主成分のレビトラは、EDに悩む全世界の男性にとって夢の新薬として評価を受けています。また、ちょっと精力に自信のない男性でも利用している方がたくさんいます。レビトラはバイアグラに次ぎに開発されたED治療薬で、バイアグラをさらに効果的に改良した薬になっています。近年になってバルデナフィルの特許期限が過ぎ、安価で同様の効果をもっているレビトラ・ジェネリックが世に出回っています。後発のジェネリック製品は、一般的にオリジナルよりも安価で購入することができますし、効果の面でもオリジナルと遜色がありません。それは成分が同じものを使っているからで、ブランド力からくる信頼性を除けば、治療効果には心配がありません。それでいて価格が安いとなれば、長期利用を考えている方にとって有難い話ではないでしょうか。

レビトラ錠は5mgと10mgと20mgの3種類が販売されていますが、個人輸入では10mgと20mgが使い勝手が良いとなっています。その価格は10mg一錠が1500円~、20mgで1700円~2000円あたりが相場です。しかしジェネリックになり、購入価格が大幅に軽減されています。ネットの格安品を参考にすれば、10mgで100円台から選ぶことができるのです。要するに10分の1ぐらいで買えてしまう事になります。

ただし現在の日本国内の医療機関では、レビトラ・ジェネリックによるED治療を適用していません。ですからどうしても格安で入手したい方は、個人輸入代行業者を仲介して、海外の販売店から購入しなければなりません。そこで注意すべき点があります。レビトラ・ジェネリックの中には、有効成分のバルデナフィルが適量以下になっているケースや、あるいはまったく含有されていない偽造品さえあります。この様な粗悪品・偽造品を掴まされる危険があるのです。効果がないだけなら騙されたと諦めがつきますが、もし健康被害を被ってしまえば、それは一生の後悔にもなりかねません。個人輸入は自己責任で、誰も損害を賠償してはくれませんので、くれぐれも慎重に行ってください。

 - レビトラ