シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

ED治療薬購入方法

*

タダラフィルの服用方法や服用に際しての注意点

タダラフィルは、シアリスという品名のED治療薬の有効成分で、日本においては5mg・10mg・20mgの3種類の規格で製造販売承認がされています。タダラフィル(シアリス)を服用するにあたって、服用方法や注意点を知っておくことは安全に利用するためにも大事なことです。

タダラフィルは服用する人やその時の体調などで、体に吸収される速さが1~4時間と幅があるので、性行為をする3~4時間前に服用すると良いです。通常、服用してから10mgで約20~24時間程度、20mgで最大36時間程度作用していると言われているので、1日の服用は1回で服用間隔は10mg・20mgどちらも24時間以上は開けることです。それからタダラフィルは、血流改善で男性の勃起を補助するもので、服用して体内に吸収されたというだけでは勃起はしません。あくまでも性的刺激や性的興奮がなければ服用しても勃起しないです。

タダラフィルを服用する際のアルコールと食事の影響ですが、アルコールは飲み過ぎるとEDでなくても神経伝達が悪くなり勃起しない可能性があります。アルコールを摂取したことで性的刺激を受けても勃起力が低下する可能性があって、そうなると服用しても作用しないので注意が必要です。食事に関しては影響を受けないと考えられていますが、本来は食前の空腹時に服用すると吸収しやすくて薬の効果をより引き出すことができます。また、食事に関しては800kcal以下という制限がついていますし、食事をしたのなら2時間程度空けてから服用すると良いです。アルコールや食事に関しては、このような注意点があることを理解しておく必要があります。

タダラフィルを服用すると顔のほてり・目の充血・頭痛などの症状が起こることがありますが、重大な副作用ではないのであまり気にしなくても大丈夫です。ただし、稀に重大な副作用が起こることもあるので、その時は速やかに病院を受診することです。それからタダラフィルが処方できない方や併用禁忌薬があるので、服用の際には注意が必要です。

当サイト内の記事シアリス通販のページはこちらをご覧ください。

 - シアリス