シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

ED治療薬購入方法

*

バルデナフィルの副作用

レビトラの主成分であるバルデナフィルにはEDの症状を改善する効果もありますが、その反面人によっては副作用が起きる可能性もあります。副作用ですが、これまでにさまざまな事例が報告されています。多いのは、顔のほてりや鼻づまりといったところです。その他には頭痛や胸やけ、動悸、めまいを訴える人もいます。

ただしいずれの症状に関しても、あくまでも一時的に発現するだけです。しばらくすれば症状も徐々に収まってきます。しかも上にあげた症状は、すべての人に起きるわけではありません。国内で行われた臨床試験の中には、5~20㎎のレビトラを913人に服用させたところ、副作用が起きたのは257事例でした。30%にも満たない数字です。そしてその中でも半分くらいが顔のほてり、頭痛が全体の5%強、鼻づまりや動悸などは3%に満たない人にしか起きていません。ただしあまりに症状が長引く場合には、一度医者の診察を受けた方が良いかもしれません。

本当にレアケースですが、持続性勃起症という副作用を引き起こす人もいます。これは文字通り、勃起した状態が収まらなくなってしまう症状です。持続性勃起症は、4時間以上勃起の治まらない状態が続くものをさします。もしこのような症状が起きてしまったのであれば、救急病院などに連絡を入れ、善後策の相談をした方が良いでしょう。

医者の処方している薬であれば、おそらく副作用が起きたとしても軽微なものでさほど問題にはならないでしょう。ただし問題なのは、個人的に購入した場合です。バルデナフィルの含まれるレビトラは、個人輸入で海外から医者の処方箋なしで購入することも可能です。このような商品の中には、偽物も結構含まれているといいます。しかもかなり劣悪な環境で薬が作られていることもあって、もし服用すると重篤な副作用を起こす可能性も無きにしも非ずです。できるだけ医者の処方箋で正規のルートによる購入を心がけること、個人輸入する場合には信頼できる代行業者のもので購入することです。

当サイト内の記事レビトラ通販のページはこちらをご覧ください。

 - レビトラ